魅力ある商店街づくりに関すること

平成29年11月9日更新

商店街向け助成金一覧

商店街の活性化を支援する「新・元気を出せ!商店街事業」についてのご案内です。

進め!若手商人育成事業

商店街の次代を担う若手商人の育成を中心に据え、商店、商店街の経営改善をお手伝いする「商店街パワーアップ作戦」、「商店主スキルアップ事業」多面的に人材育成を行う「商人大学校」「商店街リーダー実践力向上塾」「中小小売商業活性化フォーラム」「商店街・商業高校等連携支援事業」についてのご案内です。

商店街ステップアップ応援事業

(1)専門家派遣

商店街の主体的な取組を後押しするため、専門家等を派遣し、必要なノウハウを提供します(東京都商店街振興組合連合会及び区市町村への補助)。

◆東京都商店街振興組合連合会が行う専門家派遣事業の新規登録専門家の募集を開始します。

・募集期間:平成29年4月17日(月)から4月30日(日)まで 【募集期間終了】

 詳細は、東京都商店街振興組合連合会のページをご覧ください。

(2)巡回相談

商店街活動について悩みを抱える商店街への巡回相談を実施し、潜在的な課題の発見や課題解決に向けた提案を行います(外部団体等を活用して巡回相談を行う区市町村への補助)。

空き店舗ポータルサイトの開設

都内商店街の空き店舗に関する情報を発信するポータルサイトを、平成29年度中に開設予定です(東京都商店街振興組合連合会への補助)。

第13回 東京商店街グランプリ観覧者募集

東京都では、都内商店街の優れた取組を表彰、紹介することにより、より多くの方にあらためて商店街の役割や魅力について知っていただくことを目的に、平成17年度から「東京商店街グランプリ」を実施しています。

今年度第13回目となる「東京商店街グランプリ」では、これまでの内容をリニューアルし、ノミネート事業の紹介、東京商店街グランプリの表彰式に加え、長野県下諏訪町にある御田町商店街の空き店舗ゼロを達成した「原 雅廣氏」による基調講演や、「商店街が活性化する秘訣とは」をテーマに商店街関係者と有識者によるパネルディスカッションを行います。

これからの商店街のあり方を皆様に考えていただくきっかけとなる内容になっていますので、この機会にぜひご参加ください。

日時

 平成29年11月9日(木)13:00~17:00(受付開始12:30)

場所

 秋葉原ダイビル2階 秋葉原コンベンションホール(千代田区外神田1-18-13)

内容

 第1部 基調講演:これからの「商店街」の価値~御田町商店街の事例から~

     講演者:原 雅廣氏(NPO法人匠の町しもすわあきないプロジェクト専務理事)

 

 第2部 東京商店街グランプリノミネート発表

     「地域交流」「地域資源の活用」「観光・インバウンド」をテーマに募集したノミネート商店街の取組

     を映像で紹介します。

 

 第3部 パネルディスカッション:商店街が活性化する秘訣とは

     パネリスト:原  雅廣氏(NPO法人匠の町しもすわあきないプロジェクト専務理事)

           石原 武政氏(大阪市立大学名誉教授)

           吉村 治樹氏(和田商店会会長)

           野嵜 弘 氏(青梅本町商店会副会長)

     モデレーター: 石田 智子氏(スマイルパートナーズ代表)

 

 第4部 東京商店街グランプリ表彰式

     ノミネート商店街の中から「グランプリ」「準グランプリ」「優秀賞」を表彰するほか、

     商店街振興への貢献が顕著な個人に対して「個人賞」を表彰します。

     また、今年度より応募商店街の中から、事業規模の小さな取組でも独創性が高く、地域への貢献が高い

     事業に対して「特別賞」を表彰します。

定員

 200名(先着順)※定員に達し次第応募を締め切ります。

参加費

 無料

申込方法

 参加を希望される方は、専用応募フォームよりお申込みください。

 もしくは、携帯電話・スマートフォン・FAXによるお申込みも可能です。(別添チラシを参照)

申込先

 URL:http://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/navi/procInfo.do?govCode=13000&procCode=10005929

    (専用応募フォーム)

 FAX:03-5388-1461(東京都産業労働局商工部地域産業振興課商店街振興担当行き)

申込締切

 平成29年11月2日(金)まで追加申込みを受付しております。(定員に達し次第、申込みを締め切りますのでご了承ください)

※詳細及びお申込みについては別添チラシをご覧ください。

 第13回東京商店街グランプリチラシ.pdf

第13回 東京商店街グランプリ決定

東京都では、都内商店街の優れた取組を表彰、紹介することにより、あらためて商店街の役割や魅力について、より多くの方に知っていただくことを目的に、平成17年度から「東京商店街グランプリ」を実施しています。
第13回目となる平成29年度は、各区市の推薦を受けた商店街事業21件の応募の中からそれぞれ「グランプリ」「準グランプリ」「優秀賞」「特別賞」の各賞を、以下のとおり決定しました。
また、商店街振興への貢献が顕著な方を表彰する個人の部については、戸越銀座商店街連合会の亀井哲郎氏に決定しました。

商店街の部

贈賞 事業名 商店街名
グランプリ 東京交通会館名店会「有楽祭」2016

東京交通会館名店会

(千代田区)

準グランプリ

大久保まつり

百人町まつり

新大久保商店街振興組合

新宿百人町明るい会商店街振興組合

(新宿区)

優秀賞

豊洲みつばちプロジェクト

豊洲商友会協同組合

(江東区)

六町つながるプロジェクト

六町駅前商店会resk

(足立区)

堀切フェスタ

堀切商店連合会

【構成商店街】

堀切中央商店街振興組合、堀切ラッキー通り商店街、

堀切菖蒲園通り商和会、堀切一番街商店会、堀切クローバー商店会

(葛飾区)

特別賞※

ジョークの張り紙 

野方!エイプリルフールde街おこし

野方商店街振興組合

(中野区)

※平成29年度より新設

第13回東京商店街グランプリ事例集

1月頃に掲載を予定しています。

第13回東京商店街グランプリの概要

募集

応募期間

平成29年6月1日~平成29年6月30日

応募総数

21件

応募テーマ

①地域交流

②地域資源の活用

③観光・インバウンド

募集対象

次の要件を備えていること。

  1. 実施年度は問わないが、現在も事業継続中又は効果が持続していること。
  2. 商店街又は商店街の連合会等が実施したものであること。
  3. 区市町村の推薦があること。
  4. 過去に同一の内容でグランプリ・準グランプリを受賞したことがある事業、表彰年度から遡って3年度以内に同一の内容で優秀賞を受賞したことがある事業及び東京都地域連携型モデル商店街事業の指定を受けたことのある事業でないこと。
  5. 個人の部については、都内全域を活動区域とする商店街等の団体等からの推薦による。

審査方法

審査は学識経験者、消費者団体、地域経済団体の関係者などからなる審査会で行われます。

  • 商店街の部は、区市町村からの推薦を経て、審査(書類審査、ヒアリング審査)を行い、賞を決定します。
  • 個人の部は、都内全域を活動区域とする商店街等の団体等からの推薦を経て、書類審査を行い、賞を決定します。

賞の内容

グランプリ 賞及び賞金20万円(1事業)
準グランプリ 賞及び賞金10万円(1事業)
優秀賞 賞及び賞金5万円(3事業)
特別賞 賞及び賞金5万円(1事業)
個人の部 賞(1名)

お問い合わせ

東京都産業労働局商工部地域産業振興課
電話:03(5320)4787