中小企業向け緊急セキュリティ情報

感染が拡大中のランサムウェアの対策について【2017.09.05更新】

 ランサムウェアとは、パソコンに特定の制限をかけて、その制限解除と引き換えに

金銭を要求する不正プログラムのことです。

 ランサムウェアによる被害を防ぐには、以下の対策が重要です。

1 OS およびソフトウェアを常に最新の状態に保つ
  OS、ソフトウェアの脆弱性を解消することにより、感染リスクを減らします。


2 セキュリティソフトを導入し、定義ファイルを常に最新の状態に保つ
  最新のウィルス情報により、ランサムウェアの早期発見につながります。


3 メールやSNS のファイルやURL に注意する
  メールやSNS の添付ファイルを開くことや、本文中のURL をクリックすることで

 ウイルスに感染する可能性があります。

  受信したメールは送信者、添付ファイル、文面等に十分に注意を払い、心当たりの

 ないメールや英文メール、文面の意味が分からないメールなどは、安易に開かない

 ことが重要です。