ライフサイエンスベンチャー商談会支援事業

平成29年3月22日更新

1. 事業の目的・概要

都内には世界的に市場規模の拡大が見込まれているバイオ、ヘルスケアや医療、介護などライフサイエンス分野のベンチャー企業が集積し、これらの企業によりさまざまな高付加価値シーズ(※)が生み出されるなど産業成長の牽引役として期待されています。
本事業はこれら企業のさらなる成長を後押しするため、展示会への出展及び商談参加への支援を実施するものです。
※ シーズとは企業がもっている材料や技術、アイデアなどを表します

2. 平成29年度募集概要

対象者

BioJapan2017への出展・商談会参加を希望する以下の分野に取り組んでいる都内中小企業

医薬品 / 創薬 低分子医薬/バイオ医薬/ワクチン ドラッグデリバリーシステム(DDS) 医薬原料
創薬支援/受託サービス 受託合成/製造 受託解析 化合物ライブラリー/スクリーニング 実験動物生産/動物実験受託サービス CMO(医薬品製造受託機関) CRO(医薬品開発業務受託機関) SMO(治験施設支援機関) 創薬研究支援ソフト/ラボ情報システム
医療 /診断 /医療・介護機器

遺伝子治療 再生医療(細胞、培養液、培地、試薬など)免疫療法 遺伝子診断 画像診断 バイオマーカー 医療・介護機器 マイクロケミカル(マイクロTAS、バイオチップ、バイオセンサなど)

食品/農林水産/畜産 機能性食品/機能性食品素材 食品添加物/食品用酵素 食品検査 品質改良 栽培・養殖・保存 動物用医薬・ワクチン
化成品/化粧品 バイオファイナリー 化成品(原材料、最終製品) 化粧品(原材料、最終製品)
環境 /エネルギー バイオ燃料/バイオエネルギー バイオ(マス)プラスチック 環境修復/廃棄物処理/リサイクル 環境検査
研究用機器・試薬・消耗品 /設備 研究用機器 バイオインフォマティクス バイオイメージング研究用試薬(化学品、核酸、タンパク質、抗体など) 研究用消耗品(チップ、プレート、カラム、メンブレンなど) 研究用動物生産/受託サービス 設備/施設/プラント

提出期間

平成29年5月9日(火)~ 5月16日(火)

応募書類

募集要項の「応募書類一覧」にてご確認ください。

募集要項.pdf

申込書様式.docx

申込書記入例.pdf

提出方法

都庁へ持参に限る(郵送不可)

※提出日の前日までに提出日時を予約してください。
受付時間:9時00分から12時00分、13時00分から17時00分

提出先

東京都産業労働局 商工部 創業支援課 総合支援係
〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎30階中央
電話:03-5320-4669(直通) 内線36-564

支援内容

  1. BioJapan2017における東京都ブースへの出展
  2. 上記1の展示に係る商談コンサルティング

※ 小間料・東京都ブース装飾など出展に係る基本的な費用、及びコンサルティングに係る費用は都が負担します。(詳細は出展者説明会で説明します。)
※ 上記1又は2のいずれかのみの利用はできません。

展示会について

  • 名称 : BioJapan2017 World Business Forum
  • 会期 : 平成29年10月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00
  • 会場 : パシフィコ横浜
  • BioJapan2017開催中、出展者は出展小間において出展物の説明、引き合い、商談等に応じるものとします。
  • 東京都ブースの装飾及び出展者の小間位置は、ブース形状、出展商品及び会場の構成などを考慮して都が決定します。
  • 都の出展承認後、出展者の都合により出展を取り消した場合、出展者に出展小間料相当額を負担いただくことがあります。

採択予定数

10件

お問い合わせ

東京都産業労働局商工部創業支援課
電話:03(5320)4669