日本語

認証食品の紹介

東京都では、都内産の原材料を使用している加工食品や東京の伝統的手法など生産方法に特徴があると認められる食品を、「東京都地域特産品認証食品」として認証しています。

各種登録製品から代表的なものを3件ずつ表示しています。すべての製品を見るには、カテゴリー下部の「このカテゴリーのすべての食品を見る」を押してください。

なお、季節や在庫状況等により、商品のお取扱いがない場合もございます。
詳しくは、各事業者又は各商品取扱店へお問い合わせください。

肉製品類

(公財)東京都農林水産振興財団農林総合研究センターにおいて開発・改良された「TOKYO X」「東京しゃも」「東京うこっけい」。
これら都が誇る自慢の畜産物を使った加工食品は、素材の良さを活かした逸品です。

製品イメージ
国産豚ロース味噌漬け 東京江戸甘味噌使用
古くから東京で親しまれている江戸甘味噌を国産の豚ロースに漬け込んだ柔らかい味噌漬けは濃褐色でトロッとした甘みが特徴です。フライパンで焼くだけの簡単便利な逸品はお好みのお野菜と炒めてもおいしく食べられます。
製品イメージ
TOKYO-X(ロースハム・ベーコン・ウインナー・あらびきウインナー・3Dソーセージ)、東京うこっけいハム
東京都が開発した霜降り豚肉の「TOKYO-X」を使ったハムは、口の中でとろけるジューシーな良質脂肪が特徴です。
製品イメージ
東京しゃも
都内にある養鶏場のうちわずか5軒で大切に育てられた、大変希少価値の高い鶏。

魚介製品類

東京の伝統食品といえば、佃煮、くさやなど、魚介製品が有名です。
使用する魚は全て国産。東京に伝わる伝統の味を是非お楽しみください。

製品イメージ
江戸前でぃ!(あおやぎの佃煮・あさくさのり・茎わかめ・こんぶ佃煮・しおふき貝・地あさり・生のり佃煮・本美乃洲貝)、江戸前生のり
江戸前と呼ばれる東京湾で収穫された原料を使用し佃煮に仕上げました。
製品イメージ
小女子、ちりめん小女子、あみ、白寿、細昆布、うなぎ佃煮、いかあられ、三色昆布、たら子佃煮、たら子昆布、かつぶし昆布
当社の佃煮は厳選した原料・調味料を使用しており、特にお醤油は当社独自のお醤油を開発し、使用しております。
製品イメージ
生あみ、はぜ佃、ちりめん、小女子、細こぶ、三色こぶ、赤えび、いかあられ、貝ひも、切いか、芝えび、上たらこ、しらす、田作、生カキ煮、ベビー帆立、割れたらこ
佃煮は、たんぱく質・カルシウムがとれる優れた食品です。

乳製品類

東京で生産された新鮮な牛乳。生乳の味を存分に活かしたアイスクリーム・アイスミルク。
東京産のこだわりの逸品です。

製品イメージ
フロマージュ・ドーメ(Fromage d'Omé)
青梅と瑞穂町の牛乳を使って作ったチーズを青梅の小澤酒造の生酛酒「元禄」で仕上げたウォッシュチーズ。和の風味が生きている逸品。ワインにも合いますが、むしろ日本酒や、和の食材に合うチーズです。
製品イメージ
アイスミルク(ミルク)・アイスクリーム(バニラ)
自家牧場の新鮮な生乳を使い、アイスミルク(ミルク)はさっぱりと、アイスクリーム(バニラ)は昭島市産の産みたて卵で濃厚に仕上げました。
製品イメージ
多摩酪農家発 東京牛乳
東京酪農の「夢と希望」である〔多摩酪農家発 東京牛乳〕は、2006年9月に商品化されました。

調味料類

江戸時代から東京の代表的な味として愛好されてきた江戸甘味噌、都内で採取した海水から製造された塩、都内で新たに製造開発されたオリジナルのソースなど、東京の伝統・自然・技術を活かした調味料・油が揃っています。

製品イメージ
あぶまた江戸甘味噌
江戸時代から愛好された江戸甘みそ。精選された米麹をたっぷり使い、塩分は通常の辛口みその約半分の為、特有のしっとりとした甘味と炊き込んだ大豆の旨味、香りが特徴となっています。
製品イメージ
かねじょう江戸甘みそ、江戸甘味噌フリーズドライ味噌汁
光沢のある茶褐色で、大豆の香味と糀の甘味が渾然と調和し、「とろり」とした独特な風味を醸し出している江戸特産の味噌です。
製品イメージ
金紋江戸甘みそ(漉・粒)、金紋みそピー、江戸甘味噌
江戸時代から今に伝わる江戸甘味噌は、米麹をたっぷり使った風味豊かな米味噌です。

酒類

水は緑豊かな奥多摩の森で浄化された東京の地下水・湧水を用い、米は国産米を使用、都内の蔵元で丹精込めて製造された日本酒です。
吟醸酒・純米酒・本醸造酒の3種の他、ブルーベリーで作ったワインや、さつまいもの焼酎もあります。

製品イメージ
多満自慢(大吟醸生原酒しずく取り、大吟醸、純米大吟醸、たまの慶純米大吟醸、熊川一番地純米、山廃仕込原酒二年熟成、純米原酒あらばしり生酒、さらさらにごり純米生酒、純米大吟醸春の慶・夏の慶・秋の慶、TOKYOBLUESセッションエール、多摩の恵「明治復刻地ビール」、多摩の恵「ボトルコンディション」)
創業文久3年。上総層群・東久留米層下部層(150m)より汲み上げた地下天然水(中硬水)を使用し、ゆっくりと丁寧に時間を掛け酒造米を精米し、蔵人たちが造りにこだわって大切に育んだお酒です。
製品イメージ
澤乃井(木桶仕込彩は、大吟醸、大吟醸 凰、純米大吟醸、純米本地酒、特別純米、純米大辛口、純米原酒、ぎんから、元禄酒、しぼりたて、本醸造大辛口、本醸造生酒、生貯蔵酒)
元禄15年創業以来300年にわたり、東京・奥多摩の地酒として親しまれてきました。
製品イメージ
丸眞正宗(純米吟醸、吟醸辛口)
創業明治11(1878)年。創業のきっかけはこの地の湧き水でした。以来130年以上経った現在もこんこんと湧いており、自社井戸地下130mより汲み上げて酒造りに使用しております。井戸水の特徴を生かし、すっきりと喉越しの良い清酒です。心を込めて丁寧に手造りした丸眞正宗をぜひお試しください。

その他食品

都内産の明日葉を使った加工品、都内産の天草を使ったところてん、都内で新たに製造開発された東京揚げや大豆テンペチョコなど、他にはないオリジナリティ溢れるを特産品を是非お楽しみください。

製品イメージ
東京あまざけ
日々変化し続ける都会の中で同じ様に変化し続けたい。そしてこの美しい街-東京をイメージできる洗練された酒を造り、いつも挑戦し続ける事が私達の想いです。少量ながら新鮮で高品質な製品を潤滑に皆様の元へ
製品イメージ
まるごと神津 島スープ
島民や観光客に愛されている神津島の家庭料理「明日葉汁」をベースにした、金目鯛と明日葉の「まるごと神津島スープ」です。一本釣りの金目鯛を贅沢にまるごと使用した風味豊かなスープをお楽しみください。
製品イメージ
あだち菜うどん おみやげ乾麺(干しうどん)
あだち菜パスタ おみやげ乾麺(干しめん)
徳川家献上の歴史を有する足立産小松菜は「あだち菜」として愛され、伝統の製麺文化とコラボし乾麺うどん&パスタになりました。地元足立に祀られる比翼塚にあやかり、芳醇な風味と食感を粋な助六、艶やかな揚巻に現しました。

関連情報

申請事前にお問い合わせより東京都へご相談のうえ、申請される方へ(実施要領・申請書等)のページから必要書類をダウンロードしていただき、内容を記入した後、添付書類とともに提出してください。

申請書類の提出後、表示の確認、現地調査、認証審査委員会による商品の審査を経て、認証がなされます。詳しくは上記ページに記載されておりますので、ぜひご覧ください。

販売取扱店舗のページでは、認証食品を販売している店舗情報を掲載しております。

関連した事業支援として、こちらもご覧ください

中小企業振興公社 ニューマーケット開拓支援事業
中小企業振興公社 ニューマーケット開拓支援事業 新規ウインドウで開きます

このページのトップへ