調味料類

江戸時代から東京の代表的な味として愛好されてきた江戸甘味噌、都内で採取した海水から製造された塩、都内で新たに製造開発されたオリジナルのソースなど、東京の伝統・自然・技術を活かした調味料・油が揃っています。

製品イメージ
あぶまた江戸甘味噌
江戸時代から愛好された江戸甘みそ。精選された米麹をたっぷり使い、塩分は通常の辛口みその約半分のため、特有のしっとりとした甘味と炊き込んだ大豆の旨味、香りが特徴となっています。
製品イメージ
かねじょう江戸甘味噌、江戸甘味噌フリーズドライ味噌汁
光沢のある茶褐色で、大豆の香味と米麹の甘味が渾然と調和し、「とろり」とした独特な風味を醸し出している江戸特産の味噌です。
製品イメージ
金紋江戸甘味噌(漉・粒)、金紋みそピー、江戸甘味噌
江戸時代から今に伝わる江戸甘味噌は、米麹をたっぷり使った風味豊かな米味噌です。
製品イメージ
海の精 あらしお、海の精 あらしおドライ、海の精 やきしお、海の精 ほししお、海の精 漬物塩、海の精 有機ハーブソルト、海の精 有機ペッパーソルト、海の精 なんでもソルト、海の精 うましお、海の精 濃厚にがり液 海の調べ、海の精 炊き込みごはんの味、海の精 煎り酒 濃厚タイプ
伊豆大島で黒潮が運ぶ清麗な海水だけを原料に使用。日本の伝統製塩法を継承し、少量微量の無機成分をバランスよく含んでいます。
製品イメージ
Flower Of Ocean・シホ
伊豆大島の地下200数十メートルから汲み上げる深層水を含んだ地下塩水からつくられた塩。
製品イメージ
深層海塩ハマネ
玄武岩でできた自然の濾過装置をくぐった海水を地下300mの深さから汲み上げた「伊豆大島深層地下海水」を100%使用。
製品イメージ

※平成30年4月1日~パッケージ変更予定

ひんぎゃの塩、ひんぎゃの味わい水塩
東京の青ヶ島で作っている塩です。地面から噴出している、地熱蒸気の熱だけを使って海水をじっくりと温めて結晶化したお塩です。
製品イメージ
生ソース(ウスター・中濃・濃厚)
東京都ソース工業協同組合と東京都立食品技術センターで共同開発した「生ソース」に新たに濃厚ソースを加えて3種類にしました。
製品イメージ
キッコーゴ丸大豆醤油
明治41年創業以来100年にわたり、代々伝わる醤油造りの技は脈々と受け継がれはぐくまれてきました。
製品イメージ
食用つばき油
利島全体に広がる椿畑から採取した椿実を島内の製油センターで搾油、生産しています。
製品イメージ
江戸前 熟赤酢
江戸から現在へ、伝統の逸品

関連情報

申請事前にお問い合わせより東京都へご相談のうえ、申請される方へ(実施要領・申請書等)のページから必要書類をダウンロードしていただき、内容を記入した後、添付書類とともに提出してください。

申請書類の提出後、表示の確認、現地調査、認証審査委員会による商品の審査を経て、認証がなされます。詳しくは上記ページに記載されておりますので、ぜひご覧ください。

販売取扱店舗のページでは、認証食品を販売している店舗情報を掲載しております。

関連した事業支援として、こちらもご覧ください