日本語

Q&A

よくあるご質問と答えを掲載しています。

申請できるのは誰ですか?

都内で食品を生産・製造する食品関係事業者、あるいは、都内に本社を有する食品関係事業者です。

申請書はどこで入手できますか?

こちらのページからダウンロードできます。

認証の有効期間は何年ですか?

3年です。
ただし、認証の有効期間終了後も引き続き認証を希望する場合は、継続申請が必要です。
継続申請の手続きはこちらのページから行うことができます。

認証の審査はどのように行うのですか?

外部委員からなる認証審査会を開催し、認証の適否を審査します。
事業者の皆様から申請商品に込めた思い、こだわり等についてプレゼンテーションをしていただき、商品の味や品質、表示などを確認した上で認証します。

東京都地域特産品認証食品はどこで買えますか?

各事業者に直接お問い合わせください。
一部の東京都地域特産品認証食品は、「TOKYO地域特産品売店」 新規ウインドウで開きます(都庁第一本庁舎1階)で販売しています。

Eマーク取得の手続きについて

申請事前にお問い合わせより東京都へご相談のうえ、申請される方へ(実施要領・申請書等)のページから必要書類をダウンロードしていただき、内容を記入した後、添付書類とともに提出してください。

申請書類の提出後、表示の確認、現地調査、認証審査委員会による商品の審査を経て、認証がなされます。詳しくは上記ページに記載されておりますので、ぜひご覧ください。

さらに詳しい情報・要領はこちらをダウンロードしてください。

ワード形式ファイル
東京都地域特産品認証事業実施要領
ワード形式:48KB

関連した事業支援として、こちらもご覧ください

中小企業振興公社 ニューマーケット開拓支援事業
中小企業振興公社 ニューマーケット開拓支援事業 新規ウインドウで開きます

このページのトップへ