とうきょう森づくり貢献認証制度

森づくり活動の実施や多摩産材の利用に、企業や都民等の方々に積極的に参加していただくことで、東京の森林整備が促進されるとともに、地球温暖化防止にも貢献します。
東京都では、森林整備活動に関心のある企業や都民等の方々による、森づくり活動への参加と多摩産材の利用をより一層促進させることを目的として、「とうきょう森づくり貢献認証制度」を実施しています。

制度概要

森づくり活動の実施や、多摩産材を利用した企業や都民等の方々に対し、東京の森づくりへの貢献と、二酸化炭素吸収量及び二酸化炭素固定量を認証します。本制度は、以下の4つの制度から構成されています。

森づくりによる森林整備の促進

森林整備サポート認定制度

制度を利用する方

都内に森林を所有し、森林整備を希望する森林所有者等
森づくり活動の実施、または協賛を希望する企業や団体など

特徴

企業等が実施・協賛した下刈り、除伐、間伐による二酸化炭素吸収量を東京都が認定
0.1haから申請が可能

二酸化炭素オフセット認証制度

制度を利用する方

一定面積のまとまった森林を所有する森林所有者等
森林整備による二酸化炭素吸収機能の増進や、カーボン・オフセットに関心がある企業など

特徴

下刈り、間伐に必要な経費を拠出した企業等に対して、二酸化炭素吸収量を東京都が認証
10haから申請可能

木材利用による森林整備の促進

多摩産材製品による二酸化炭素固定量認証制度

制度を利用する方

多摩産材を利用して製造された製品の製造業者
認証された多摩産材製品を購入した企業や個人等

特徴

多摩産材製品の二酸化炭素固定量を、東京都が図面認証
認証された多摩産材製品を購入(二酸化炭素換算で500kg以上)した企業等を、東京都が購入認証

建築物による二酸化炭素固定量認証制度

制度を利用する方

多摩産材を利用して新築・改修した建築物の建築主等及び住宅生産事業者等

特徴

多摩産材を用いた建築物の建築主等には、二酸化炭素固定量を東京都が認証
多摩産材を用いた建築物の住宅生産事業者等には、東京の森づくりへの貢献を東京都が認証

認証制度の手順

認証制度実施要領

申請様式・記入例

   申請様式

   記入例

   申請様式
   記入例

   申請様式
   記入例

   申請様式
   記入例

これまでの認証実績一覧

お問い合わせ

東京都産業労働局 農林水産部 森林課 森林保全担当
電話:03-5320-4856 FAX:03-5388-1466

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

Get Adobe Reader