東京都家畜保健衛生所の組織と業務案内

組織

 

家畜保健衛生所組織図

業務内容

家畜防疫

 高病原性鳥インフルエンザ、口蹄疫、牛の結核病など、畜産業に甚大な被害もたらしたり公衆衛生上からも重要な家畜の伝染性疾病の発生予防及びまん延防止のための検査や発生時に備えた防疫対策を行なっています。

牛の採血牛の法定検査のための採血

防疫演習家畜伝染病の発生に備えた防疫演習

家畜衛生指導

 家畜衛生に関する検査、調査及び情報の収集を行い、その分析結果に基づき家畜衛生技術や知識の普及啓発、情報提供等により家畜衛生の向上や畜産物の安全性の確保を図っています。

抗体検査ワクチンの効果判定のための抗体検査

農家指導畜産農家へ訪問しての飼養管理衛生指導

病性鑑定

 家畜伝染病の診断や各種家畜疾病の原因究明のため臨床検査、ウイルス、細菌、病理、生化学等の専門的な検査を行なっています。

ウイルス検査

ウイルス検査

病理検査

病理検査

肥料・飼料の検査・分析

 肥料や飼料の品質や安全性を確保するための検査、分析や販売業者等の指導を行なっています。

残留農薬分析

残留農薬分析

重金属類分析

重金属類分析

島しょ地域の家畜衛生

 伊豆諸島、小笠原諸島にも家畜が飼養されており、家畜衛生はもとより、一部人工授精業務も実施するなど、島しょの畜産を支援しています。

人工授精

和牛の衛生指導

施 設 

家畜保健衛生所(本所)

東京都立川市富士見町三丁目19番4号   

TEL 042-524-8001  FAX 042-523-4286

敷地面積 2,989.2㎡  

本館(RC造1階建428.7㎡)、生化学検査室、普及施設、附属施設(焼却炉、冷凍冷蔵庫、倉庫等7棟)

肥飼料検査センター

東京都立川市富士見町三丁目20番28号   

TEL 042-524-6701  FAX 042-523-4287

敷地面積 1,414.2㎡  本館(RC造2階建 713㎡)

青梅施設(BSE検査施設)

東京都青梅市新町六丁目7番1号   

敷地面積 852.5㎡  

焼却炉、保冷コンテナ、フォークリフト等

八丈支所

 東京都八丈町大賀郷4,341番地11 東京都八丈農林合同庁舎   

 TEL 04996-2-0504 FAX 04996-2-2083

沿 革

 

案内図(アクセス)

連絡先

東京都家畜保健衛生所 管理担当・防疫担当・指導担当・病性鑑定担当
〒190-0013 東京都立川市富士見町3-19-4 電話:042-524-8001 FAX:042-523-4286
肥飼料検査センター
〒190-0013 東京都立川市富士見町3-20-28 電話:042-524-6701 FAX:042-523-4287
八丈支所
〒100-1401 東京都八丈町大賀郷4341番地11 電話:04996-2-0504 FAX:04996-2-2083

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。 Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

Get Adobe Reader