登録後の手続き、遵守事項について

~登録後、以下の手続き、作成準備が必要となります~

1.業務規程の提出

登録後、業務規程の作成、提出が義務づけられています。
業務主任者講習会でお配りした業務規程例を参考に、ご自分の業務内容と照らし合わせ、必要箇所への記入や○印を付けるなど、業務規程を作成し、東京都水産課あてに提出願います。

2.登録票及びプレートの作成

同封 「登録通知書」 の登録番号、有効期間を登録票及びプレートに記入し、各自作成して下さい。

登録票

プレート作成例

プレート

※○の直径は15cm以上
字の太さは1cm以上、間隔2cm以上

第七都庁丸
第七都庁丸
第八都庁丸
第八都庁丸

※複数の船舶を所有している場合、番号はすべての船同じになります

※遊漁船業登録表は、

  • 遊漁船(隻数分)
  • 事務所

の双方に必要となります。

4.利用者名簿の備え置き

(※旧法の届出に基づき営業している業者は既に義務付けられています)
遊漁船の利用開始前までに利用者名簿を作成、備え置きしてください。
(利用開始日より1週間保存)

利用者名簿

記入事項

  1. 利用者氏名・性別・年齢
  2. 遊漁船の利用開始、終了年月日
  3. 案内する漁場の位置
  4. 使用船舶
    また、出港時は必ず気象情報の収集に努めるよう心がけてください。

5.利用者が遵守すべき事項の掲示

安全確保のために利用者が遵守すべき事項

(業務規程 別表8の周知内容を参考)

法律15条に基づく周知

(業務規程 別表11の周知内容を参考)

  • 案内する漁場の水産動植物の採捕に関する制限又は禁止
  • 漁場の使用に関する制限の内容
    船に掲示あるいは書面配布

その他(救命用具の保管場所・使用手順など)

6.変更及び廃業に係る届出について

廃止・変更が生じた日より30日以内都庁に提出

(1)廃業の届出

遊漁船業を廃業する場合

(2)変更の届出

登録の内容に変更があった場合

  • 遊漁船の追加
  • 業務主任者の増減
  • 営業所の住所の変更
  • 保険の契約内容の変更 など

※注意

損害賠償保険の契約は、1年契約のものが多いと思います。
更新の度に変更届(契約期間の変更)を都庁あて提出願います。

お問い合わせ

東京都産業労働局農林水産部水産課
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎31階中央