東京都食育推進計画

食育とは、子供をはじめあらゆる世代の人々が、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、生涯にわたって健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。

国は食育の推進を国民運動として取り組むため、 平成17年6月に食育基本法を、また、食育の推進に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、翌年3月には食育推進基本計画を策定しました。そして、その後、平成23年3月に第2次食育推進基本計画を、また、平成28年3月には第3次食育推進基本計画を策定しました。

一方、都では、国の策定した食育推進基本計画の内容を踏まえながら、平成18年9月に、東京の食環境にふさわしい食育の推進を図るための基本的な考え方と具体的な施策の展開を示した都独自の計画である「東京都食育推進計画」を策定しました。

その後、平成23年7月に一部改正を行い、食料生産に対する理解、食を通じた健康づくり、食の安全などの分野ごとにそれぞれを所管する関係部局を中心として、健全な食生活に関する取組等を進めてまいりました。

そして、なお、食をめぐる新たな課題にも対応するため、これまでの計画に基づく施策の成果や達成度を確認するとともに、都民一人ひとりが生涯にわたり健全な食生活を実践することができるよう、平成28年3月に東京都食育推進計画(平成28年度~平成32年度)を改正しました。

なお、本計画は食育基本法における都道府県食育推進計画に該当するものであり、都はこの計画に基づき東京における食育を着実かつ積極的に推進していきます。

お問い合わせ

農林水産部食料安全課
電話:03-5320-4882

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

Get Adobe Reader