東京都産業振興指針2011(改定)

平成23年1月26日
産業労働局

「東京都産業振興指針」は、平成19年3月に策定した10年間の産業振興の施策展開の方向性を示す「東京都産業振興基本戦略」を着実に具体化するため、重点的に推進すべき23の産業振興策と主な取組をとりまとめたものです。
このたび、「東京都産業振興指針(前回策定:平成19年12月)」を改定し、「東京都産業振興指針2011」としてとりまとめましたのでお知らせいたします。

「東京都産業振興指針2011」のポイント

前回(平成19年12月)の「東京都産業振興指針」策定以降の経済・雇用情勢の変化、事業の成果・課題等を踏まえ、「東京都産業振興基本戦略」に掲げた「4つの戦略」に基づく「23の産業振興策」ごとに平成23年度に重点的に取り組むべき施策をとりまとめました。
本指針に基づき、重点産業の育成と技術・経営革新の促進により、産業を牽引する中小企業を育成するとともに、経営基盤の強化、人材育成、魅力ある都市の創出などにより、東京の産業界全体の底上げに取り組みます。

4つの戦略と主な取組

戦略1 重点産業を育成し、東京の産業を牽引する

<取組>大都市の課題を中小企業の技術力で解決(都市課題解決のための技術戦略プログラム)など

戦略1(イメージ)

戦略2 技術・経営革新の促進と経営基盤の強化を図る

<取組>売れる技術で市場を切り拓く"スーパー中小企業集団"の創出(ものづくり産業基盤強化グループ支援事業)など

戦略2(イメージ)

戦略3 「知」が交流し、価値が生まれる魅力ある都市を創出する

<取組>地域商業の活性化の支援(新・元気を出せ!商店街事業)など

戦略4 産業を牽引し、支える人材を育てる

<取組>産業人材の確保(中小企業の魅力発信)など

「東京都産業振興指針2011」全文と平成23年度の重点的な取組(23の産業振興策)

お問い合わせ

産業労働局総務部企画計理課
電話:03-5320-4602

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

Get Adobe Reader

産業労働局の主な分野