トップページ > 伝統工芸品見学・体験工房 > 江戸指物 > 木村 正

江戸指物(えどさしもの)

木村 正(きむら ただし)

概要

木村 正(きむら ただし)
職人の街・入谷に構えられた工房

加工が難しい桑を使う指物師は「桑物師」と呼ばれます。材料の桑は伊豆の御蔵島(みくらじま)から直接仕入れ、工房では乾燥から製品の塗装、漆塗りまでの全工程を一貫して行います。ていねいに作られたことがよくわかる製品には、指物の技はもちろん、素材へのこだわりがあふれています。

見学・体験情報

見学あり 体験あり

指物の板を取り外してもらい、外側から見えない「ほぞ」を間近に見学できます。
箸を作ります。桑は硬く削り難いですが、木目の美しさには目を奪われます。

見学・体験レポートはこちら

見学

 

体験

料金無料   料金3,000円
休日日曜・祝日(見学・体験にあたっては、要事前連絡)   定員6名程度
  所要時間2時間程度
  休日日曜・祝日(見学・体験にあたっては、要事前連絡)

お問い合わせ

お問合せ先木村 正
所在地〒110-0004 台東区下谷3-1-1
アクセス【電車】東京メトロ日比谷線「入谷」駅下車 4番出口より徒歩3分
電話番号03-3874-7926
FAX03-3874-7926
ページの先頭へ戻る