アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウム

アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウム

「アクセシブル・ツーリズム」とは障害者や高齢者などの移動やコミュニケーションにおける困難さに直面する人々のニーズに応えながら、誰もが旅を楽しめることを目指す取組です。

シンポジウムでは、様々なプログラムをご用意して、皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

※託児保育(対象は6か月以上の未就学児 事前申込・無料)、情報保障(手話通訳など・無料)あり

開催概要

(1)日時

平成31年1月31日(木) 13時30分~17時10分

(2)会場

イイノホール&カンファレンスセンター 内幸町イイノホール4F

千代田区南2丁目1-1

(3)基調講演(13:40~14:10)

●テーマ:海外出身の電動車いすユーザーから見た日本のアクセシブル・ツーリズム

●講師:グリズデイル・バリージョシュア氏

    「ACCESSIBLE JAPAN」運営

●プロフィール

1981年、カナダのトロント生まれ。「ACCESSIBLE JAPAN」という海外の障害者に向けた日本観光の英語情報サイトを2015年から運営している。生後半年のころに出た高熱が原因とみられる障害が手足に残り、自らも4歳から電動車いすの生活を送る障害者である。2007年に日本で職を得て来日、2016年に日本国籍を取得。現在は、介護老人福祉施設をはじめとする福祉・教育・医療サービスを提供する社会福祉法人アゼリーグループのウェブマスターとして勤務している。

(4)パネルディスカッション(14:25~15:15) 

アクセシブルな社会への取組について幅広く知っていただき、更なる普及・定着を図っていくために、現在の産官学の個々の取組事例の紹介、その取組がつながり面となることで見えてくる真のアクセシブルな社会のあり方などについて意見交換をしていただきます。

●ファシリテーター 星加 良司氏

 東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター 准教授

●パネリスト 上原 大祐氏

 パラアイスホッケー選手・バンクーバーパラリンピック銀メダリスト

●パネリスト 関 裕之氏

 株式会社 JTB 全社ユニバーサルツーリズム推進担当マネージャー

●パネリスト 西村 恵美子氏

 株式会社 帝国ホテル 人事部人材育成室支配人

●パネリスト 東京都担当者

 東京都産業労働局

(5)ミニセミナー                                                  (<前半の部>15:30~16:10 <後半の部>16:20~17:00)

アクセシブル・ツーリズムに精通する講師によるミニセミナー

<前半の部>

1.誰でもできるアクセシブル・ツーリズム

  講師 篠塚 恭一氏

2.LGBTツーリズムについて

  講師 小泉 伸太郎氏

3.海外と日本のアクセシブル・ツーリズム

  講師 高松 正人氏

<後半の部>

1.情報アクセシビリティ

  講師 久保 陽奈氏

2.移動の平等

  講師 熊谷 晋一郎氏

3.発達障害から考えるアクセシブル・ツーリズム

  講師 橋口 亜希子氏

(6)展示コーナー・相談コーナー

●展示コーナー

 1.「聴こえやすい」音のバリアフリースピーカー体験(視聴)

 2.宿泊・飲食・小売店における多様なバリアフリーの工夫

 3.障害者等の旅を広げる情報サポート機器

 4.障害者等の旅を広げる移動サポート機器

 5.アクセシブル・ツーリズムの可能性

●相談コーナー

 アクセシブル・ツーリズムに関するハード、ソフトの両面及び補助金に関する相談ブース

(7)申込方法

ホームページ:http://urx2.nu/N22h

 Eメール  :accessible-tourism@asahi-campaign.com

 FAX  :03-3344-4876

配布用リーフレットについてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

(事業全般について)

  産業労働局観光部受入環境課 

  電話:03-5320-4881

(申込方法・事業内容等詳細について)

 「アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウム」事務局

  TEL 03-5843-3450(平日10:00~17:00)

  ※電話での参加申込は受付けておりません。

産業労働局の主な分野