アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウム

アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウム

「アクセシブル・ツーリズム」とは障害者や高齢者などの移動やコミュニケーションにおける困難さに直面する人々のニーズに応えながら、誰もが旅を楽しめることを目指す取組です。

シンポジウムでは、様々なプログラムをご用意して、皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

※託児保育(対象は6か月以上の未就学児 要事前申込・無料)、情報保障(手話通訳や字幕など・無料)あり

開催概要  ★★チラシはこちらをご覧ください★★

(1)日時

令和2年1月28日(火) 13時30分~17時30分

(2)会場

イイノホール&カンファレンスセンター

千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F

(3)基調講演(13:40~14:10)

●テーマ:ある日突然両下肢マヒとなったアイドルが語る、東京が変わるべき姿

●講師:猪狩 ともか氏

     地下アイドル「仮面女子」

●プロフィール

休日に歩いていたところ、強風に飛ばされた木製看板が直撃。脊髄損傷で両下肢マヒとなり、歩くことも自分で脚を動かすこともできなくなり、車いす生活となる。退院後、仮面女子としての活動を継続することを発表。スタッフ全員が身障者のケアを学び、車いすでもメンバーと一緒に遠征できるような専用の福祉車両を購入することを表明するなど、周囲の積極的サポートも話題に。

(4)パネルディスカッション(14:20~15:30) 

●テーマ:世界一のおもてなし都市・東京と「アクセシブル・ツーリズム」

世界のあらゆる旅行者を歓迎し、楽しんでいただける「PRIME 観光都市」をめざす東京。

その実現に向けた取り組みについて、アクセシブル・ツーリズムの観点から問題提起し、今後のアクセシブルな社会のあり方について考えます。

●モデレーター 西村 晃氏

 経済評論家。NHKアナウンサー、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」編集責任者兼キャスター、千葉商科大学教授などを経て現職。

●パネリスト 根木 慎志氏

 公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター推進戦略部「あすチャレ!」プロジェクトディレクター、2020シドニー大会出場(車いすバスケットボール)

●パネリスト 眞田 あゆみ氏

 ホテル椿山荘東京 マーケティング課長

●パネリスト 安孫子 薫氏

 株式会社チャックスファミリー代表取締役、元東京ディズニーリゾート運営部長、元キッザニア東京副総支配人

●パネリスト 東京都担当者

 東京都産業労働局

(5)ミニセミナー(<前半の部>15:50~16:30 <後半の部>16:40~17:20)

アクセシブル・ツーリズムに精通する講師によるミニセミナー6講座を予定。

●講師<前半の部> ※50音順

① 情報アクセシビリティ
弁護士 久保 陽奈
②介助の立場から見る安心して外出してもらうためのニーズと期待する取り組み
人材育成コンサルタント/健康経営プロデューサー 村田 陽子
③ アクセシブル・ツーリズムにおける人的サポートと人材教育
NPO法人高齢者・障がい者の旅をサポートする会 副理事長 室井 孝王

●講師<後半の部> ※50音順

① 障害者や高齢者目線の、アクセシブル・ツーリズム実現のために
NPO法人東京バリアフリー協議会 理事長 齋藤 修
② 視覚障害者の視点で東京をアクセシブルな街へ
学習院大学 特任助教授 モハメド・オマル・アブディン
③ さあ!バリアフリー温泉旅行に出かけよう 宿泊業の整備環境の秘訣もお話します
エッセイスト/跡見学園女子大学 観光温泉学兼任教師 山崎 まゆみ

(6)展示コーナー・相談コーナー

●展示コーナー

 障害者等の旅を広げるサポート情報等

●相談コーナー

 アクセシブル・ツーリズムに関するハード、ソフトの両面及び補助金に関する相談ブース

(7)申込方法

ホームページ:https://form.run/@Accessible-tourism

 Eメール  :ats@ad-nikko.co.jp

TEL/FAX:03-3230-0787

  チラシ :こちら

お問い合わせ

(事業全般について)

  産業労働局観光部受入環境課 

  電話:03-5320-4881

(申込方法・事業内容等詳細について)

 「アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウム」事務局

  TEL 03-3230-0787(平日10:00~17:00)

産業労働局の主な分野