飲食店向け多言語コールセンター

飲食店向け多言語コールセンター【利用者募集中!】

1 コールセンター概要

(1)サービスの種類

 ①電話通訳サービス

  飲食店の従業員が、外国人旅行者との接客時において外国語による意思疎通が困難な場合に、コールセンターのオペレーターが通訳を行う。

 ②翻訳サービス

  施設内の表示や料理の概要・食べ方、外国人旅行者からのe-mailでの問合せ等に関する翻訳を行う。

(2)対象

 東京都内の飲食店

 EAT東京(多言語メニュー作成支援ウェブサイト http://www.menu-tokyo.jp/menu/)を利用し、WEB上にメニューを公開していること。ただし、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第6項に掲げる「店舗型性風俗特殊営業」を行っている施設及びこれに類する施設は対象外。

(3)対応言語

 英語・中国語・韓国語

(4)開始日

 平成28年4月1日(金)から

(5)対応時間

 24時間

(6)料金

 無料(ただし、各施設とコールセンター間の通話料金は飲食店の負担)

2 募集内容

(1)募集数

 600施設(上限に達するまで、先着順)

(2)申込方法

 利用申込書に必要事項を記入の上、FAX・メール・郵送のいずれかで送付してください。様式はファイルをダウンロードしてご利用ください。

(3)申込先

 飲食店向け多言語コールセンター事務局

  電話 03-5366-6018(平日9:00~18:00) FAX 03-5366-6002

  E-mail tokyo-office#bricks-corp.com(※メール送信時には、「#」を「@」に置き換えて送信してください。)

  〒160-0022 新宿区新宿4-3-17 FORECAST 新宿SOUTH4F 株式会社ブリックス内

(4)ダウンロードファイル

【案内】募集チラシ(飲食).pdf

【申込】利用申込書(飲食).docx

 「【案内】募集チラシ(飲食).pdf」に募集締切日の記載がありますが、引き続き募集を行っております。また、今後説明会を行う予定はありません。利用を希望する飲食店は利用申込書を事務局に送付してください。内容確認後、利用の手引き等を事務局から送付します。
 平成27年度に利用登録済みの飲食店は、手続不要で引き続き28年度も本サービスを利用できます。

東京都長期ビジョン事業

本件は「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針にかかる事業です。

  • 都市戦略1 「成熟都市・東京の強みを生かした大会の成功」
  • 政策指針3 「多言語対応の推進により、全ての外国人が快適かつ安心して滞在できる都市の実現」

お問い合わせ

(事業全般に関すること)

 産業労働局観光部受入環境課 電話:03-5320-4771
(飲食店向け多言語コールセンターの申込方法や実施内容等に関すること)
  飲食店向け多言語コールセンター事務局 電話:03-5366-6018(平日9:00~18:00)

産業労働局の主な分野