TOKYOインバウンドセミナー・アドバイザー派遣・ワークショップ

1 セミナー・アドバイザー派遣(利用料無料)

1 派遣型セミナー

講師がご指定の施設(都内)に赴き、外国人旅行者受入に関する基礎的な知識を提供するセミナーを行います。

【セミナー内容例】

✓戦略・マネジメント:インバウンド市場の現状と需要予測 等

✓マーケティング・集客:マーケティング、集客プロモーション 等

✓接客・接遇:外国人旅行者に対する接客・接遇、語学研修 等

✓多言語対応:外国人旅行者に対応した店頭表示、多言語化 等

✓免税・決済:免税、キャッシュレスへの対応 等

(1)申込期間

2019年4月22日(月曜日)から2020年2月28日(金曜日)の間

(2)対象となる事業者、利用回数

都内観光関連事業者(宿泊施設、飲食店、小売店)及び観光関連団体等

最大1回まで(※申込先着順)

(3)場所

事業者が希望する東京都内指定場所

2 アドバイザー派遣

外国人旅行者受入に取り組もうとする観光関連事業者等に対して、課題・要望を確認の上、事業者のニーズにあわせてアドバイザーを派遣し、助言等を行います。

【支援例】

事前に課題をヒアリング・ご要望をお聞きのうえ、各施設にあわせた適切なアドバイスを提供

(各施設のインバウンド対応状況を確認後、各施設の対応状況にあわせたキャッシュレス等の受入環境整備、SNS等を使用した集客、ピクトグラム等を使用した店頭表示方法のアドバイス 等)

(1)申込期間

2019年4月22日(月曜日)から2020年2月28日(金曜日)の間

(2)対象となる事業者、利用回数

都内観光関連事業者(宿泊施設、飲食店、小売店)及び観光関連団体等

最大2回まで(※申込先着順)

(3)場所

事業者が希望する東京都内指定場所

3 申込方法

次のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)ホームページ:https://inbound-seminar.com

(2)F A X:以下募集チラシ・参加申込書よりお申込みしてください。

【募集チラシ・参加申込書】派遣型セミナー及びアドバイザー派遣事業.pdf

※申込方法・実施内容等詳細については以下よりお問い合わせください。 

 TOKYOインバウンドセミナー・アドバイザー事務局 電話:03-5213‐0903

2 ワークショップ(参加費無料)

訪日外国人旅行者の一層の消費拡大や受入に係るサービス向上を目的とし、インバウンド対策の具体的な取り組みに不安を感じている観光事業者等を対象としたワークショップを実施します。

1 募集期間

令和元年9月24日(火)から令和元年10月18日(金)まで

2 対象となる事業者

都内の宿泊施設、飲食店、小売店及び商店街・観光関連団体等 ※全3回に参加できる方を対象とします。

3 募集人数

20名程度(先着順)

4 各回の内容(詳細は、「5 申込方法」欄にある募集チラシをご確認下さい。)

第1回

(1)内容  参加者の連携、自社や地域の強み/課題発見、仮説/アンケート設計

(2)日時  令和元年10月23日(水) 13時~18時

(3)場所  東京都中央区八丁堀2丁目9番1号RBM東八重洲ビル6F(ダイヤモンド・ビッグ社会議室)

<フィールド調査>(事務局と連携して事前準備を行い、各参加者が実施します。)

(1)内容  フィールドワークによる外国人を対象としたアンケート

(2)日時  令和元年10月24日(木)~11月20日(水)の間に実施

(3)場所  各参加者の施設周辺にて

第2回

(1)内容  外国人・プロ目線での仮説検証

(2)日時  令和元年11月21日(木) 13時~18時

(3)場所  東京都中央区八丁堀2丁目9番1号RBM東八重洲ビル6F(ダイヤモンド・ビッグ社会議室)

第3回

(1)内容  継続可能な事業計画書策定

(2)日時  令和元年11月27日(水) 13時~18時

(3)場所  東京都中央区八丁堀2丁目9番1号RBM東八重洲ビル6F(ダイヤモンド・ビッグ社会議室)

5 申込方法

次のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)ホームページ:https://inbound-work.com/

(2)F A X:以下募集チラシ・参加申込書よりお申込みしてください。

 【募集チラシ・参加申込書】インバウンドワークショップ.pdf

※申込方法・実施内容等詳細については以下よりお問い合わせください。 

 TOKYOインバウンドワークショップ事務局 電話:03-5213‐0903

お問い合わせ

 産業労働局観光部受入環境課
 電話:03-5320-4771

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

Get Adobe Reader

産業労働局の主な分野