魅力ある商店街づくりに関すること

平成31年3月26日更新

商店街向け助成金一覧

商店街の活性化を支援する「商店街チャレンジ戦略支援事業」についてのご案内です。

進め!若手商人育成事業

商店街の次代を担う若手商人の育成を中心に据え、商店、商店街の経営改善をお手伝いする「商店街パワーアップ作戦」、「商店主スキルアップ事業」多面的に人材育成を行う「商人大学校」「商店街リーダー実践力向上塾」「中小小売商業活性化フォーラム」についてのご案内です。

商店街ステップアップ応援事業

(1)専門家派遣

商店街の主体的な取組を後押しするため、専門家等を派遣し、必要なノウハウを提供します(東京都商店街振興組合連合会及び区市町村への補助)。

◆東京都商店街振興組合連合会が行う専門家派遣事業を希望する商店街の募集を開始します。

・募集期間:平成30年4月2日(月)から随時受付

 詳細は、東京都商店街振興組合連合会のページをご覧ください。

(2)巡回相談

商店街活動について悩みを抱える商店街への巡回相談を実施し、潜在的な課題の発見や課題解決に向けた提案を行います(外部団体等を活用して巡回相談を行う区市町村への補助)。

空き店舗ポータルサイトの開設

都内商店街の空き店舗に関する情報を発信するポータルサイト「TOKYO 空き店舗ナビ」を開設しています。(東京都商店街振興組合連合会への補助)。

「TOKYO 空き店舗ナビ」はこちら

商店街リノベーション支援事業

外部の専門家を活用して、地域ニーズを拾い上げながら商店街再生に向けた構想を描き、まちづくりの視点を持って行う商店街活性化の取組を新たに支援します。

専門家を受け入れる意向のある商店街を募集するとともに、手を挙げた商店街の価値向上をプロデュースするスキルを持つ専門家を派遣します。

第15回 東京商店街グランプリ決定

 東京都では、都内商店街の優れた取組を表彰、紹介することにより、あらためて商店街の役割や魅力について、より多くの方に知っていただくことを目的に、平成17年度から「東京商店街グランプリ」を実施しています。

 第15回目となる令和元年度は、各区市の推薦を受けた商店街事業22件の応募の中からそれぞれ「グランプリ」「準グランプリ」「優秀賞」「特別賞」の各賞を、以下のとおり決定しました。

 また、商店街振興への貢献が顕著な方を表彰する個人の部については、中野区商店街連合会副会長・白鷺商栄会会長の塩澤 清俊氏に決定しました。

 

事業名

商店街等名

区市町村名

グランプリ

熊の前ヨガフェス

熊野前商店街振興組合

荒川区

準グランプリ

都立大学駅前・桜並木ライトアップ&

桜フェスタ2019

富志美会

目黒区

優秀賞

高輪地区若手店主連携 白金バル

白金高輪バル実行委員会
(魚らん銀座商店会協同組合・

白金商店会)

港区

青井の夜会

青井兵和通り商店街振興組合

足立区

商売繁盛エドレンジャー

江戸川区商店街連合会

江戸川区

特別賞

KIDS FLOWER@ROPPONGI

六本木商店街振興組合

港区

鬼うまフェス2018 Halloween

錦商店街振興組合

立川市

※第15回東京商店街グランプリ応募商店街の取組をまとめた事例集は、令和2年2月上旬頃掲載予定です。
※商店街グランプリで紹介した商店街等の事業紹介映像は東京動画にも掲載予定です。

第15回東京商店街グランプリの概要

募集
応募期間 平成31年4月24日~令和元年6月10日
応募総数 22件
募集対象 商店街又は商店街の連合会等が、地域の特性を生かし、創意工夫をし、商店街及び地域の活性化を行う取組で以下①~④の要件を備えていること。
①実施年度は問いませんが、現在も事業継続中又は効果が持続していること
②商店街又は商店街の連合会、商工会等が実施したものであること
③区市町村の推薦があること
④過去に同一の内容でグランプリ・準グランプリを受賞したことがある事業、表彰年度から遡って3年度以内に同一の内容で優秀賞・奨励賞・特別賞を受賞したことがある事業及び東京都地域連携型モデル商店街事業の指定を受けたことのある事業でないこと

お問い合わせ

東京都産業労働局商工部地域産業振興課
電話:03(5320)4787