~日本各地の産業活性化を目指す~ALL JAPAN&TOKYOプロジェクト

ALL JAPAN & TOKYO プロジェクトについて

 東京都産業労働局は、「日本各地との共存共栄」を目指し、「ALL JAPAN&TOKYOプロジェクト」として、

 各地と連携して双方の強みを活かし、双方に高い効果が見込まれる産業振興施策に取り組んでおります。

【プロジェクトの基本的な考え方】

  •  東京2020オリンピック・パラリンピックは、東京のみならず日本全国の様々な魅力を世界に示す絶好の機会。日本各地で、この機会を活かし、経済活性化を実現することが、我が国の産業振興を図るうえで極めて重要です。
  •  東京の更なる経済活性化のためには、各種多様な強みを持つ日本各地の協力を得て産業振興策を展開することが必要です。

 こうした考えのもと、産業労働局では、今後も各道府県と意見交換を行い、連携施策の充実を図ってまいります。

 平成28年度の取組実績 平成29年度の取組実績 平成30年度の取組実績

関連施策の最新情報

令和元年8月29日
東京味わいフェスタ2019 出店者等が決定
令和元年8月26日
特産品販売イベントの開催とアンテナショップPR冊子の発行
令和元年8月22日
長野県諏訪地域との連携による技術交流・展示商談会を開催
令和元年8月19日
各国のラグビー元代表選手をインフルエンサーとして招聘し、
令和元年8月 9日
国内の世界自然遺産のブランドイメージを活かした
令和元年7月18日
東京味わいフェスタ2019を開催
令和元年7月 5日
北陸地域と連携 観光資源の魅力を伝える360度VR動画を配信
令和元年7月 5日
『魅力発見!全国ご当地マラソン2020』観光PRブースの出展募集
令和元年6月25日
ものづくり・匠の技の祭典2019 イベントプログラムの詳細が決定
令和元年6月24日
九州地域との連携による共同招聘旅行を実施

1.東京2020大会等を契機とする全国の中小企業の活性化

2.全国の中小企業の優れた技術等を活用

3.日本各地と連携した農林業振興

4.日本各地と連携した外国人旅行者誘致

5.東京で日本各地の魅力に触れる機会の充実