~日本各地の産業活性化を目指す~ALL JAPAN&TOKYOプロジェクト

について

 東京都産業労働局は、「日本各地との共存共栄」を目指し、「ALL JAPAN&TOKYOプロジェクト」として、

 各地と連携して双方の強みを活かし、双方に高い効果が見込まれる産業振興施策に取り組んでおります。

【プロジェクトの基本的な考え方】

  •  東京2020オリンピック・パラリンピックは、東京のみならず日本全国の様々な魅力を世界に示す絶好の機会。日本各地で、この機会を活かし、経済活性化を実現することが、我が国の産業振興を図るうえで極めて重要です。
  •  東京の更なる経済活性化のためには、各種多様な強みを持つ日本各地の協力を得て産業振興策を展開することが必要です。

 こうした考えのもと、産業労働局では、今後も各道府県と意見交換を行い、連携施策の充実を図ってまいります。

 平成28年度の取組実績 平成29年度の取組実績

関連施策の最新情報

平成30年10月23日
ラグビーW杯等を契機に訪日する外国人旅行者向けWebサイトを開設
平成30年10月23日
北陸地域と連携 外国人旅行者誘致Webサイトを開設
平成30年9月28日
[ロボット産業活性化事業]公募型共同研究開発事業 テーマ決定
平成30年9月14日
産業交流展2018 出展企業決定
平成30年9月 7日
東京味わいフェスタ 2018(Taste of Tokyo2018) in 臨海副都心を開催
平成30年9月 7日
東京味わいフェスタ2018(Taste of Tokyo)出店者決定
平成30年8月28日
九州地域と連携 観光資源の魅力を伝える360度VR動画の配信
平成30年8月 3日
「日本全国物産展『LOCAL SPECIALTIES FAIR』」が羽田空港第2旅客ターミナルへ移転
平成30年7月25日
東京味わいフェスタ 2018 in 臨海副都心(Taste of Tokyo)を開催
平成30年7月25日
東京味わいフェスタ2018(Taste of Tokyo)を開催

1.東京2020大会等を契機とする全国の中小企業の活性化

2.全国の中小企業の優れた技術等を活用

3.日本各地と連携した農林業振興

  • ① 東京のブランド豚「トウキョウX」による収益力向上
  •  ・「トウキョウX」について
  • ② 東京の地域材と他県産木材の利用促進
  • ③ 日本各地の農林水産物の東京での販路拡大

4.日本各地と連携した外国人旅行者誘致

5.東京で日本各地の魅力に触れる機会の充実