新しい農業経営へのチャレンジを応援します!(チャレンジ農業支援事業)

新しい農業経営へのチャレンジを応援します!(チャレンジ農業支援事業)

東京都では、新しい農業経営にチャレンジする農業者とそのグループ、団体を応援しています。
皆様のご利用を心よりお待ちしております。

1.経営課題解決に向けた相談・専門家派遣(チャレンジ農業支援センター)

対象となる方

都内の農業者、農業者が構成するグループや団体など

支援方法

「チャレンジ農業支援センター」で皆様の相談を受け付け、課題解決に向け適切な専門家を派遣し必要なアドバイスを行います。

こんなアドバイスが受けられます

  • 加工品開発
  • ホームページ、ブログ、SNS等の活用
  • 農産物のパッケージやシールのデザイン
  • 農産物のブランド化について
  • 直売所、農家レストラン開業など

2.農業経営の多角化・改善に向けた新たな取組への経費補助(支援事業)

平成29年度第3回の募集期間は10月10日(火)から10月30日(月)まで

事業実施主体

  • 認定農業者、認定就農者又はそれらの集団
  • チャレンジ農業支援センターの専門家派遣を受けた農業者等(専門家の助言を実現する事業を実施すること)
  • 農業協同組合等
  • 区市町村
  • その他知事が認めたもの

支援内容

対象事業
  • 都内産農産物の販売促進(イベント開催、広告、PR、デザイン制作、HP等開設、調査)
  • 都内産農産物の商品開発(商品開発・製造、分析)
補助率等
  • 1/2以内(1事業実施主体当たり25万円~250万円)
  • 単年度事業(平成30年3月31日までに事業完了)

事業の流れ

  • 申請受付は年2~3回を予定
  • 問い合わせ及び申請先は東京都農業振興事務所又は各支庁
  • 審査会で事業実施主体の事業計画を審査し、支援対象者へ東京都が経費補助を行う

  • 事業実施は交付決定日以降

資料集

要綱要領