特別検査体制の終了について

平成25年2月22日

北朝鮮の核実験に伴う、国のモニタリング体制が2月22日付で通常体制に復することとなったため、明日より都が実施する大気浮遊塵中に係る放射性物質の検査体制についても従前に戻します。