東京都農薬管理指導士認定事業

養成・更新研修

東京都では、農薬を取り扱う方の資質向上を目的として、『東京都農薬管理指導士』を養成しています。令和元年度は、以下のとおり養成研修及び更新研修を実施します。
なお、平成30年度実施結果は、3. 平成30年度東京都農薬管理指導士認定事業実施結果 をご確認ください。

1.東京都農薬管理指導士養成研修

新たに農薬管理指導士の認定を受けようとする農薬取扱者に対して、東京都農薬管理指導士養成研修を実施しています。

開催日時

令和2年1月16日(木)、17日(金)の 2日間( 年1回の開催)です。

第1日 令和2年1月16日(木) 養成研修 10:00 ~ 16:00

第2日 令和2年1月17日(金) 養成研修 10:00 ~ 14:30

      同         成果確認試験 15:00 ~ 16:30

開催場所

東京自治会館 講堂(http://www.ctv-tokyo.or.jp/
東京都府中市新町 2-77-1 電話:042-384-8113
※JR中央線 武蔵小金井駅よりバス10分、京王線 府中駅よりバス15分
※車でのご来場はご遠慮下さい。

受講資格

勤務地を東京都内に有する農薬取扱者で、次のいずれかに該当する方

  • (1)満20歳以上の農薬販売者又はその従業員で、現に農薬の販売を行っている方のうち、実務経験が2年以上ある方
  • (2)満20歳以上の防除業者又はその従業員で、現に防除を行っている方のうち、実務経験が2年以上ある方(植物検疫くん蒸業者及び航空防除業者は除く)
  • (3)満20歳以上の、農薬使用者に対して指導的立場にあり、実務経験が2年以上の方

注意事項

研修テキストは『農薬概説(2019) 発行編集:一般社団法人日本植物防疫協会』を使用します。

当日会場での販売は行いません。テキストは研修受講者各自でご用意の上、研修当日に必ずご持参ください。(書店を通じて注文するか、または、一般社団法人日本植物防疫協会 に直接注文する等により購入してください。)

一般社団法人日本植物防疫協会(http://www.jppa.or.jp/index.html

申請を受け付けた方に対しては、追ってこちらより受験番号をお知らせします。研修受講日の7日前になっても案内の届かない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

申し込み方法 <FAXでの申し込みは受け付けておりません>

受講申請書に必要事項を記載し、令和元年12月20日(金)までに食料安全課へ 郵送 してください。

なお、会場の都合上、定員になり次第締め切らせていただきます。

受講申請書は こちらPDF WORDをご使用ください。

詳細は、 養成研修実施要領 PDF をご参照ください。

*受講申請書は必ず全ての項目を記入してください。

2.東京都農薬管理指導士更新研修

農薬管理指導士の認定期間が満了する農薬管理指導士で、認定期間を更新しようとする方に対して、農薬管理指導士更新研修を実施しています。

開催日時

第1回  令和2年2月5日(水) 14:00 ~ 17:00
第2回  令和2年2月14日(金) 14:00 ~ 17:00

開催場所

第1回  東京自治会館 講堂(http://www.ctv-tokyo.or.jp/
東京都府中市新町 2-77-1 電話:042-384-8113
※JR中央線 武蔵小金井駅よりバス10分、京王線 府中駅よりバス15分
※車でのご来場はご遠慮下さい。

第2回  武蔵野公会堂 ホール (http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/koukaido/access.html
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目6番22号 電話:0422-46-5121
※JR中央線 吉祥寺駅南口より徒歩2分
※車でのご来場はご遠慮下さい。

受講資格

次の(1)から(3)の条件をすべて満たす方

  • (1)東京都農薬管理指導士の認定を受けている方
  • (2)認定証番号の上2桁が 01、04、07、10、13、16、19、22、25、28 の方
  • (3)東京都内に在勤もしくは在住の農薬の取扱いを行っている方

注意事項

  • (1)更新研修を受講しないと、農薬管理指導士の認定は取り消しとなります。
  • (2)引き続き、農薬管理指導士の認定を希望される方は、必ず、研修を受講して下さい。
  • (3)研修は、どちらか1回の受講をお願いします。
  • (4)申請を受け付けた方に対しては、追ってこちらより案内をお知らせします。研修受講日の7日前になっても案内の届かない場合は、問い合わせ先までご連絡ください。

申し込み方法 <FAXでの申し込みは受け付けておりません>

受講申請書に必要事項を記載し、令和2年1月15日(水)までに食料安全課へ 郵送または電子申請により 申請してください。

なお、定員超過の場合は、別の回で受講していただくことがあります。

(1) 郵送での申請の場合

受講申請書は こちらPDF WORD をご使用ください。

*受講申請書は必ず全ての項目を記入してください。

(2) 電子申請の場合

*電子申請の利用には「申請者情報登録」が必要です。はじめて利用する方は、利用方法について こちら を参照してください。

*申請者情報登録のページは こちら 。

*申請者情報の登録後、更新研修にかかる電子申請は  こちら からお申込みください。

 

3.平成30年度東京都農薬管理指導士認定事業実施結果

養成研修・成果確認試験

受講申込者(名)
a
研修受講者(名)
b
試験受験者(名)
c
認定者(名)
d
研修受講率(%)
b/a*100
試験合格率(%)
d/c*100
115 112 112 106 97 95

更新研修

更新対象者(名)
a
受講申込者(名)
b
研修受講者(名)
c
研修受講率(%)
c/a*100
544 459 457

84

変更届・転入届・再発行申請書

以下の届出は東京都農薬管理指導士に認定されている方が対象です。必要事項を記載し、食料安全課へ郵送、もしくは持参してください。

1.東京都農薬管理指導士変更届

変更届PDF WORD

東京都農薬管理指導士に認定された方は、認定証記載の住所や、勤務地住所及び勤務先の名称等が変更になった場合は速やかに届出を行う必要があります。届出を行わず、結果、東京都からの連絡が困難となった場合には農薬管理指導士の認定が取り消しとなりますのでご注意ください。

※変更届記載項目の内、以下の内容が変更になった際はFAXによる届出が可能です。

  • 電話番号
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 勤務先の名称
  • 勤務先の代表者

2.東京都農薬管理指導士転入届 

転入届PDF WORD

他の道府県で東京都農薬管理指導士に準ずる資格を持つ方が、東京都内に勤務地を移す場合、届出によって東京都農薬管理指導士の認定を受けることができます。この場合、他道府県で認定されている有効期間内に限り認定が受けられます。

3.東京都農薬管理指導士証再発行申請書

再発行申請書PDF WORD

東京都農薬管理指導士認定証を紛失又は汚損した場合は、認定証の再発行を申請できます。

お問い合わせ及び郵送先

東京都産業労働局農林水産部食料安全課生産環境担当
〒163‐8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
TEL:03-5320-4834

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

Get Adobe Reader